れ子の音楽メモ+recommend

聴いている音楽、好きな物事を整理して言語化するためのブログ

電気式華憐音楽集団というバンド ~デンカレ楽曲個人的10選後編~

夏ですね、今年も暑い。

確かに暑いんですが、筆者は例年参加していた某同人誌即売会で暑さに対する感覚が完全に破壊されていることを最近自覚しました。

あの空間の良いも悪いも引っ括めた異常熱量は本当に何なんだ。

 

久々のブログ更新です。1ヶ月くらい放置してたらはてなブログからそろそろブログ書かん?てメールが来ました。

 

それでは7月10日に書いた記事の続編、デンカレ楽曲個人的10選後編をやっていきましょう~。

 

f:id:kilariry:20200823052638j:plain

6. Elder Things

作詞:華憐 作曲:電気 編曲:電気/式

収録『電気式音楽集Ⅱ』

Elder Things

Elder Things

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

サビの歌詞が数え歌になっているんですよねこれ。

曲の面ではデンカレのギタリスト、初代式さんが編曲に参加されていて、ギターが非常にアグレッシブな曲調です。

常に鳴り続けているギターの音色がかっこいい。

 

7. Nekuraholic

作詞:華憐 作曲:電気 編曲:式/電気

収録『電気式音楽集Ⅱ』

Nekuraholic

Nekuraholic

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

電波曲。

と思いながら聴いていると29秒後には衝撃的な展開が待ち受けている!!!!

 

キラ☆キラ☆ まだまだ だいしゅき!

killer killer murder murder die should kill

 

電波曲(猫かぶっているとき)

ヘヴィメタル(本性)

 

ある意味デンカレを体現しているかもしれない曲。

 

8. キラ☆メキ♪シンデレイション

作詞:華憐 作編曲:Gaku

収録『華憐的音楽集Ⅲ』

music.apple.com

電波曲?

にしては開幕からのベースの音が異質というかゴリゴリ重い。

歌詞の内容としてはアイドルソングなんですけど曲がキモい!!(超褒めている)

一生ドコドコしている。

間奏も速くて激しいというわけではないけどデンカレにしては面白い構成な気がします。

 

9. 春の陽

作詞:華憐 作編曲:電気

収録『華憐的音楽集Ⅱ』

春の陽

春の陽

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

デンカレ楽曲はメタル、電波だけに留まらない。

むしろバラードこそが本質かもしれない。

オールジャンルで楽曲を作れるから全ての曲が引き立てあっている。

 

キーボード担当の音さんの繊細なピアノの音が春の陽と舞い散る桜を連想させるこの曲。

舞い散る桜というのは個人のイメージですが。

ピアノの音だけで春の情景を表現するの凄すぎる。

 

 君の笑顔取り戻せる
為なら僕は何度足掻くだろう
時が巡ってまた君に会う度恋をした

 

君が笑顔閉ざしたまま
泣くなら何処にいても駆け付けよう
どんなに隠しても僕は君を見つけ出せる

 

 君の笑顔初めて見た
あの時きっと僕は恋に落ちた
鼓動と鼓動いま重なる場所二人のもの

 

ここまでサビの歌詞が全部好きな曲そうそうないです。

 

10. Corundum

作詞:華憐 作編曲:Gaku

収録『華憐的音楽集Ⅲ』

Corundum

Corundum

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

これもバラードだとは思うんですが曲がすごいヘヴィ。

イントロのピアノの重厚さ、そこから重なり合う楽器の音圧。

Corundumはデンカレの曲の中で歌詞が一番好き。

深淵へと紡ぐ小さな軌跡に

僕は君の為ならば堕ちて行ける

暗闇に飲まれて失う心に

微かに宝石が光る 

「 僕は君の為ならば堕ちて行ける」とか

絶望へと続く扉の向こうで

君が待っていると言うなら堕ちて行こう

消えない傷跡に残した痛みに

破滅の音が聞こえる

ここぜんぶすき。

ラスサビ

 

深淵へと紡ぐ小さな軌跡に

僕は君の為ならば堕ちて行ける

暗闇に飲まれて失う心に

微かに宝石が光る

君へ辿り着くように

 最後の「君へ辿り着くように」が終わり方として最高なんです。

 

君の為なら堕ちて行くことも

絶望すらをも選ぶことも厭わない

という歌詞が本当に好き。

 

というわけでデンカレ楽曲個人的10選後編でした。

 

music.apple.com

デンカレのリンク貼っておくので気に入った方がいたら色々聴いてみてください。

同人とは思えないとんでもないクオリティの楽曲がメタル、バラードなどたくさんあります。

 

 あと言えることは速くサブスクに華憐的音楽集Ⅲを追加してくれというのと

来年活動20周年だから記念の箱を出してくれということです。

 

 

Islet feat.Sando Aoi 特集

暑くなってきませんね。

 

こんなに梅雨が長いの記憶にないんですけど。

 

今回のブログでは2020年春M3で出会って今、とても聴いているIsletについて書いていきます。

 

今回紹介する楽曲の収録されているアルバムの特設サイトはこちら。

 

CYANIDE - Islet

 

f:id:kilariry:20200717224852j:plain

ではやっていきましょう。

紹介する曲順はYouTubeに投稿された時系列です。

 

Islet

作詞作曲:Tazuneru 編曲:樂

ゲストボーカル:Sando Aoi

 

1. Shelter

shelter

shelter

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

Sando Aoiさんの透き通っていて尚、芯のある歌声は雨をテーマにした曲との親和性が抜群です。

 

雨と憂鬱、生きることについて考える歌詞が曲に乗ってしっとりと語りかけて来ます。

僕と君が2番以降、雨の降る眠れない夜を過ごしやがて最終的に二人での生き方を見つけていく展開が綺麗で美しいです。

 

2. ときのこえ

ときのこえ

ときのこえ

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ときのこえ、完全神曲

この曲については

kilariry.hatenablog.com

で触れています。

CYANIDEの中で1番好きなのにiTunes Storeで評価見たら他の曲より人気なくて疑問符が浮かんでいます。

なんで???

 

さておき、Sando Aoiさんのボーカルは透明感と清涼感と爽快感に溢れていて水や風と空、空気、時間、星空といったものを歌で表現させると他の追随を許さないですね。

 

ときのこえは歌詞の表現が美しすぎる!!!

 

藍と白、波と鯨、音、鼻唄、風、これでもかと情景豊な言葉が出てきてそれらを見事に繋いで表現しているじゃないですか。

 

ここまで澄んだ表現に溢れる曲は他にないでしょう...。

 

3. 君とコーヒー

君とコーヒー

君とコーヒー

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

朝に聴きたい曲。

起床してコーヒーを淹れてくれる人がいたら、始まりの朝が間違いなく良いものになりますね。

朝のゆったりとした情景とコーヒーを淹れてくれる存在が優しくシンプルな歌詞で表現されていて、そこに重なる曲も目が覚める如何にも朝といった音がします。

この曲に登場する「君」とても大切な存在なのが歌詞からよく伝わってきます。

 

始まりの朝は君の声で

 

始まりはいつも君の声で

 

4. ハナヒトツ

 

ハナヒトツ

ハナヒトツ

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

モノクロな世界観もSando Aoiさんのボーカルに合っていますね。

 

あの頃みたいに無垢になれたらと、白くあれたらと棄てた心に残った残滓の感情。

絡み合う感情が一つ花を咲かせたのでしょう。

満たせない空洞、そこに渦巻く果てしない感情と溢れ出す焦燥が「あなた」によって報われることはあるのか。

色のない人生、後がない人生、孤独な日々に。

 

5. 渉り星 / Islet feat.Sando Aoi×夕凪夜

渉り星 (feat. Sando Aoi & 夕凪夜)

渉り星 (feat. Sando Aoi & 夕凪夜)

  • Islet
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

どこまでも透き通る透明な星空の曲。

男性ボーカルの夕凪夜さんの歌もSando Aoiさんに引けを取らない素晴らしいボーカルです。

イラストで分かると思うんですけどこれは七夕の曲です。

 

風になって あなたのことを

攫ってしまえたら

花になって あなたと
夜を舞って みたいのさ

1年に1度しか会えないからそう思って、

星空を泳いで 繋いで

あなたに会いにいくよ

一瞬の愛瀬と 別れの夜

玉響を歌って 踊って

息を合わして せーので

愛を言い合って 約束をしよう

1年に1度しか会えないから約束をして、

風になって 花になって
夜を舞って 夏が去って
季節がまた巡って
夏の匂いがした
あなたに会いに行くよ

 最後にこれで終わる流れが最高に綺麗で美しすぎるだろ…。

 

歌詞すべてが主役を張っていると言っても過言ではない無駄のない構成が完成度の高さを物語っています。

 

Isletの楽曲を総括すると「綺麗」、「美しい」という言葉しか出てこないな…。 

 

以上、Islet feat.Sando Aoi 特集でした。

 

 

 

秋M3があるなら新譜を出してくれ頼む。

Islet feat.Sando Aoiの曲がまだまだ聴きたすぎる!!!

電気式華憐音楽集団というバンド ~デンカレ楽曲個人的10選前編~

治安の悪い音がするつよい音が鳴っている曲は好きですか?

私は好きです。

そして音楽を聴くときはまず、歌詞より曲の方を意識して聴く人間です。

 

そんなわけで今回は

 電気式華憐音楽集団(以下デンカレ)について書きたいと思います。

 

そもそもデンカレとはどういったバンドなのかというと

2001年にメインコンポーザの”電気”とヴォーカル”華憐”によって結成。 主にPC美少女ゲームへの楽曲提供を中心に活動する。


ユニット名である「電気式華憐音楽集団」は初の曲提供をする際、楽曲はできたもののユニット名など一切考えてなかった電気氏と華憐嬢が困っていたところ、その場にいた友人のグラフィックデザイナー氏がなんとなく提案、電気氏が即採用したものである。通称はデンカレ。


世のバンドやユニットの多くは横文字を多様している中、漢字9文字というロック魂と大和魂溢れるネーミングをしたことにより、メディア、ファン、果てはクライアントにまで良く名前を間違えられる。

過去の誤植例:電気的華憐音楽集団、電気式可憐音楽集団、電気式華鱗音楽集団、デカレン

です。

詳しくはリンク先を読んでみてほしい。ちょっと長いけどとても面白い。

f:id:kilariry:20200823052638j:plain

www.denkare.net

 

では楽曲紹介前編やっていきましょう。

 

1. 館廻り

作詞:華憐 作曲:電気 編曲:電気/Denkare

収録『華憐的音楽集Ⅲ』

館廻り

館廻り

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 


DenKare - Yakata Mawari (Including The Lyrics)

デンカレで一番好きな曲。

陰鬱とした館の扉の閉まる重厚な音から曲が始まります。

筆者は間奏がカッコいい曲がとてつもなく好きなんですけど、人生で今まで聴いてきたすべての曲の中で1番この曲の間奏が好きと言っても過言ではないです。

3:11から始まるギターの掛け合いからのギターソロ、これが至高。

ここを聴くためだけにこの曲聴いてるまである。

 

2. B.M.S

作詞:華憐 作曲:Gaku 編曲:Denkare

収録『BLACK BOX Special Disc for HEADBANGERS [Disc 3] DENKARE THE BEST [Disc 1]』

 フォロワーになんかつよい曲ない?って聞いて勧められて聴いて衝撃を受けた曲。

こんなにすごい音が鳴っているの曲があるのかと当時綺麗な(?)曲しか知らなかった自分には新鮮でした。

イントロからもうぶっ飛ばしているでしょこれ。

例に漏れず間奏がハチャメチャにカッコいい。

 

3. C.M.S

作詞:華憐 作編曲:Gaku

収録『電気式音楽集Ⅲ』

C.M.S.

C.M.S.

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 全体を通して鳴っているつよい音、そして1:59からのピアノソロが最高すぎる!!!!

M.Sシリーズの間奏のつよさはガチ。

シリーズっていうくらいなので、他にもY.M.S、R.M.S、V.M.Sという曲も存在します。

 

4. Phantasmagory

作詞:華憐 作曲:電気・音 編曲:電気・音・Denkare

収録『CARNAVAL THE ABYSS』

Phantasmagory

Phantasmagory

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 ピアノから静かに始まりやがて炸裂する音。

サブスクの登場でイントロが短くなっているっていう話を見聞きしましたけど、それでは出会えないであろう曲ですねこれは。

1分くらいイントロ。

同じことしか言えないけど間奏が本当にカッコいい。

 

5. gemini

作詞:華憐 作曲:Gaku 編曲:Gaku・Denkare

収録『華憐的音楽集Ⅱ』

gemini

gemini

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 デンカレで初めて買ったアルバムの1曲めに入っていてこれまた衝撃を受けた曲。

これがメタルだ!って教えられた気がします。デスボ入ってるし。

これはサビの歌詞

神よ我が身分け与え給え 例えこの身滅びようと

救いたい人がいる

の部分が特に印象的で好きです。

 

 なりに頑張ってここまで書きました。

後編へ続く。

2020年上半期楽曲10選~後編~

インターネットオタクミュージックのオタクです。

 

あまり関係ないですが学校の課題は提出期限が迫らないと始めない人間でしたが、それ以外の期限が設定されている物事は割と早めにこなす人間です。

 

というわけでやっていきましょう。

 

2020年上半期楽曲10選~後編~です。

 

6.THE BINARY「花に雨を、君に歌を」

作詞作編曲:ユリイ・カノン

収録『Jiu』

thebinary.booth.pm

midoさんとあかまるさんの二人組ボーカル音楽ユニットTHE BINARYの"初"のツインボーカル曲。

midoさんとあかまるさんどちらもボーカルなのですが、二人で曲を歌唱するのはこの曲が初なんです。

存在を初めて知ったときには二人組ボーカル音楽ユニットなら二人で曲を歌っているんだろうなぁと思って曲を聴きにいったら全然そんなことはなくて宇宙猫の表情になりました。

楽曲の制作、提供はこれまでボカロPの方々が担当されています。

 

 ピアノのイントロから始まる曲にmidoさんとあかまるさんの歌声がしっとりと入ってきてサビ手前から重なっていきます。

重なったボーカルを聴いた瞬間やっとTHE BINARYに出会えたというか知ったような気持ちになりました。

メロディはやっぱりギターとピアノの奏でる音がとてもいい。ストレートになっている音が二人のボーカルを引き立てていると感じます。

 

余談ですがこのMV、DECO*27さんやNeruさんのとある楽曲のMVたちから影響を受けているような表現が最後の方に多々出てくるように見えますね。

 

7.ツミキ「アングレイデイズ」

作詞作編曲:ツミキ

wowakaさんを源流とする高速高音のボカロック。

ツミキさんも多大な影響を受けています。

wowakaさんの歌詞の世界観も難しいのですが、ツミキさんの歌詞の世界観はさらに難解に感じます。

難解かつ綺麗な歌詞が高速で叩きつけられる感覚がとても中毒性が高くて何回でも聴けますね。

1番サビからさらに加速してそのまま2番に雪崩込んでいくところがとても好き。

そのままの勢いを保って最後まで突っ走って行くところがさらにとてつもなくたまらない。

 

ツミキさんのフォロワーが現段階で3.4万人しかいないのは何かのバグでは???

といえる程に速くてカッコいい曲を作っているので他の曲も是非聴いてみてください。

個人的に1番好きな曲は、リコレクションエンドロウルです。

 

THE BINARYと前編で紹介したナナヲアカリさん、どちらもボカロPから楽曲を提供されていますが、将来的にツミキさんからもこの2アーティストに楽曲を提供してほしいと心底思っています。ツミキさんの女性ボーカル曲を聴いてみたい。聴きたい。

 

ナナヲアカリ×ツミキ

THE BINARY×ツミキ

この字面が見たすぎる。

 

8.花譜「私論理」

作詞作曲:カンザキイオリ

編曲:安宅秀紀

Vsinger花譜のオリジナル楽曲。

セリフのような歌い方があったり花譜が新しい歌唱表現を見せた曲。

1stフルアルバム「観測」に入っている楽曲たちとは表現が進化していて非常に新鮮さを受けました。

動き出したくなるようなメロディにMVの各所で花譜が見せる表情にとても楽しくなります。

とにかく聴いてて楽しくなるような音が常に鳴っています。

そこに儚げなのに力強いという矛盾を抱えた上でそれを成立させている花譜の声が重なることで楽曲としてのクオリティがとんでもない。

16歳の現役高校生とは良い意味で思えない歌唱表現力だ…。

 

9.三月のパンタシア「逆さまのLady」

作詞:yuiko

作編曲:堀江晶太

music.apple.com

逆さま合図は見ないふり。想像して妄想してゆめをみて。目覚めたあとも止まれない、少女の物語。

 この神は???

作詞作編曲陣がインターネット過ぎるだろ…。(分かる人に伝わればいい)

 

イントロからキラキラした音で始まりそのままピアノの音が弾むように繋がっていく本当に良い曲。

2019年の終わり頃にタイアップで1番のみ公開されてフル公開をずっと待っていました。

1月のライブでフルが披露され1人で大(おお)感情になっていました。

この楽曲で最高に好きなところは3:04からの本質トゥルエン転調です。

これ以上トゥルエンに向かう本質な転調はない、そう断言できる。

歌詞の面では1番最後で「わがままな少女でもいい」ことを肯定された少女が最後、「わがままな少女は笑う」となるところが少女の変化を感じ取れて好き。

 

10.PENGUIN RESEARCH「HATENA」

作詞作編曲:堀江晶太

music.apple.com

 はてなブログだからHATENA。

大(おお)滑り(言いたかっただけ)。

 

しょうもなさすぎるギャグは置いておいて、この楽曲は本当に、本当に素晴らしい曲です。

 

HATENA、完全神曲

 

初聴きから刺さる曲ってあんまりないんですけど、この曲は最初からぶっ刺さってリリースされてからしばらくずっとこの曲だけリピートしていました。

ボーカルの生田鷹司さんの主人公ボーカルが遺憾なく発揮されていて、自分について、生きることについて疑うことを強く問いかけてきます。

ボーカルに楽器隊のすべての音が揃ったときの音圧と破壊力、それが全てにおいて最高で歌詞も曲も次元が違います。この曲を聴きながらライブでひたすらに身体を動かし続けたい。

 

曲の途中に過去の楽曲が複数盛り込まれているところがありますが、個人的にラスサビ前の「それでも」のところの近日公開第二章が重なっているところが良すぎて泣いちゃった。それでも闘う者達へと近日公開第二章を重ねるところ、どう考えても天才ですよ。

 

戦え 僕を辞めないように

いつか 僕を愛せるように

 

 生きることってそういうことですよね。

 

 

ということで前後編にかけて書いてきた2020年上半期楽曲10選でした。

 

 

 

桜餅聖さんという可能性の塊

https://twitter.com/hijiri_126/media

 

このリンクを開いて先のイラスト群を見てほしい。

 

凄く、イラスト、上手くないですか?????????

 

この方は「まだ」プロではありません。

 

でも、絵、上手いですよね、とても。

 

この方は桜餅聖さんという方で、ナナヲアカリさんのファン(使徒)です。

使徒というのはナナヲアカリさんが「天使」と自称他称で呼んで呼ばれていることから付いたナナヲアカリさんのファンの呼称です。

 

桜餅聖さんは現状で言うならとてつもなく絵の上手い使徒ということになります。

 

桜餅聖さんのイラストを初めて見たのはここ1年くらいで、現在一番古いナナヲアカリさんの描かれたイラストが2019/7/19なので、存在を知ってまだ1年経っていないわけです。

 

最初はイラストを見たときプロの人があえてこういう描き方をしているんだろうなーと見ていました。

絵柄も既にだいぶ確立されていたので。

 

しかし、当時の桜餅聖さんはまだ高校生で現在は最近専門学校生になったばかりという事実を知って心底驚きました。

 

更に、絵に関して独学で特に誰に何を習うでなく1人でここまで描けるようになったそうです。

東方のキャラクターなどを中学生の頃は描いていたとお聞きしました。

 

とにかく地力が凄まじいですね。

 

桜餅聖さんはリアル寄りのイラストを描くのが非常に上手い方です。

イラストは二次元のイラストと言うより、二次元と三次元の中間に位置するイラストではないかと感じています。

 

それは何故かというと、桜餅聖さんは最近メインでナナヲアカリさんという実在する人間の写真を見て、それからイラストにしています。

 

わかりやすく例えるなら似顔絵を描いているということ。

 

ナナヲアカリさんというモデルがいるから画風と絵柄がそれに向いていっているのでしょう。

少女漫画寄りというよりリアル寄りに見えますよね。

 

ちょっと脱線しますが、ワンパンマンジョジョなど少年漫画がお好きとのことで、少女漫画のイラストの影響は受けていないのでは…。

 

それで桜餅聖さんの何が凄いのかというと

 

対象をよく観察して特徴を掴むことが上手いという点です。

 

観察眼が鋭いというか優れているというか。

 

写真を見てイラストにできるということはそういうことです。

 

たいてい、絵描きさんは好きなイラストを模写してそこから自分の絵柄を作っていくようですが、桜餅聖さんはそれを実在している人間でやっているところが凄くないですか?

 

イラスト→イラスト

と比べて

写真→イラスト

だと

対象をよく観察して特徴を掴むとう工程により労力がかかると思うんですよね。

なんというか変換作業のようなものが工程に挟まれているような気がします。

 

そして

 

掴んだ特徴をしっかりイラストとして描き起こせる

という点がポイントです。

 

いくら観察眼が鋭くてもこれができなければイラストは完成しません。

 

この2を土台に桜餅聖さんはますます進化していくと思っています。

 

一番古いイラストを見るためにTwitterのメディア欄を遡ったんですけど、最古のイラストと現在のイラストを見ると既に上達されています。

 

線がとても綺麗になっている。

 

ちなみに桜餅聖さんはまだ色塗りが苦手と公言されていますが、そんなことなくないですか???

既に配色センスも色遣いも光るものを持っていますよね。

 

そしてまだデジタルに関して素人だそうなのですが、これは今後色々調べたり学んだりでなんとでもなると思うんですよ。

 

イラストってやっぱりセンスとか最初から持ってる才能が出ますから…。

 

その点桜餅聖さんはそれらを十分持っていると思っているので、あとはツールの使い方や技術を学ぶだけでとんでもなく化けることは目に見えています。

火を見るよりも明らかです。

 

どうでしたかね、桜餅聖さんの持っている可能性が伝わりましたでしょうか?

 

本当にもっとナナヲアカリさんだけでなく、いろいろなイラストを描いてもらってそれを見せてほしいですね!

 

試行錯誤と模索を繰り返していってさらなる場所へと辿り着いてほしい。

 

結局、何事も続けることができた人間が成功するのですから。

 

イラストを描き続けてくれる限り応援する所存です。

 

本文は以上です。

 

恒例の筆者の希望コーナー。

 

桜餅聖さんの描かれた絵のネットプリントとかイラスト本とか同人誌がめちゃくちゃ欲しい。

 

イベントがまた開催されるようになったら出展者側としての参加に興味ないですかねぇ!?

 

頼む~~~~~~~。

 

 

 

 

 

 

ナナヲアカリさんの世間的にはあまり知られていない楽曲について語りたい

ナナヲアカリさんといえばチューリングラブやダダダダ天使など明るくポップな曲が世間的には浸透して有名ですよね。
しかし、ナナヲアカリさんの楽曲はそれだけではない!ということでこのブログを書きます。

 

キラキラキライ

作詞作曲:ナナヲアカリ

編曲:ヤマモトショウ

収録『しあわせになりたい』

イントロから全体を通してキラキラしているサウンド
「嫌い」というネガティブな感情をキラキラと歌い上げ、別の表現に昇華させています。
振り返れば表現力はこの頃から健在だったんですね。
サブスクも配信もCD自体も廃盤になっている非常に聴くことが難しいナナヲアカリさんの最初期の楽曲ですが、最初期からこのクオリティ...というナナヲアカリさんのポテンシャルの高さを感じさせる物なので聴いてほしい。

余談ですが2019年7月7日に神田明神ホールにて行われた770の日という単発ライブで000(おれそ)さんとのコラボとして披露され古参を大歓喜させ、それ以外を置いてきぼりにするという二極化を発生させた曲でもあります。

 

ハノ

作詞作編曲:バルーン

収録『ネクラロイドのあいしかた フライングベスト~知らないの?巷で噂のダメ天使~』

ハノ

ハノ

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

イントロのドラムの音が他の楽曲とは一線を画す始まり方のナナヲアカリさんの恋愛楽曲。
作詞作編曲はシャルルで有名なバルーンさん。
このクオリティなのにMV出さないんか...。
ライブではMVを野良いぬさんのVJにより見ることが出来ますがこれまた楽曲の世界観を的確に表現している素晴らしい仕上がりです。
ライブ映像が公開されているのでチラッと片鱗を見ることが出来ますね。
歌詞の内容の「あなた」と「わたし」の関係性の展開、そして「僕ら」2人が最終的にどういった結論を出し、それを願うのかの運びが丁寧かつ描かれており心が苦しくなりますね。

ちなみに「ハノ」というのはギリシャ語で「失う」という意味。
ライブではラテン語と言っていた気もしますが何語が語源かという問題より「失う」というこの意味に頭を抱えます。

 

化物は幸福を望んだ

作詞:こんにちは谷田さん(キタニタツヤ)、ナナヲアカリ

作編曲:こんにちは谷田さん(キタニタツヤ)

収録『ネクラロイドのあいしかた』

ナナヲアカリさんの隠れた超ロックな名曲。
ロックで激しい曲調に乗せて歌われる救いようのない化物の世界への絶望を歌った歌詞がとてもインパクトが強いですね。
個人的に作詞作編曲が一緒な眠らない街、眠りたい僕より破壊力が強くて好きです。叩きつけてくる感じ。
あちらは夜中にしっとり落ちて行くようなイメージがあります。
間奏後の
あぁ!神様本当にごめんなさい僕は、
要らない要らない要らない要らない要らない
僕は、僕のまま、誰かになりたかっただけなのに、どうして
の感情の込め方がとんでもなく天才です。
特に「要らない要らない要らない要らない要らない」が本当に好き。
これ程の名曲が廃盤になったCDにしか収録されていないのは明らかな損失だろ...。

 

プラネタリー・メッセージ

作詞:ナナヲアカリ

作編曲:Yunomi

収録『いろいろいうけど「♡」(いいね)がほしい』

 「キミ」と「あたし」の果てしなく広がる距離を宇宙に例えたこの曲。
これもまた切ない歌詞で2人の距離がどうしても縮まらないことをYunomiさんの曲に乗せて歌い上げています。
この距離は縮まらないかな
何光年離れたのなら
このキモチにサヨナラできる?
この距離を縮めたいのに離れて気持ちを離そうとしている矛盾を抱えた歌詞が非常に切ない...。
というか最初から最後まで歌詞が本当に切ない...。

非公式ですが一応YouTubeにありますね。

 

ギヴミー「♡」(いいね)!!ドル活☆DAYS

作詞:狐夢想(COOL&CREATE)、ナナヲアカリ

作編曲:ARM(IOSYS)

収録『いろいろいうけど「♡」(いいね)がほしい』

ナナヲアカリさん唯一のペンライト曲。
ライブで披露されたらレアな曲です。
とにかくコール&レスポンス盛り沢山でライブ映えする楽しさがありますね。
実際にライブでは大盛り上がり必至。
逆走少女と違うベクトルの勢いに溢れています。
収録アルバムのインスタントヘヴン Feat. Eve の裏に隠れた「♡」(いいね)に対する名曲ですよ。
歌詞が面白いというか皮肉的というか現代のいいねに対する闇を歌っていてほんとすき。
これも非公式(ry
 

愛の歌なんて

作詞作曲:ナナヲアカリ

編曲:Neru

収録『ワンルームシュガーライフ / なんとかなるくない? / 愛の歌なんて』

愛の歌なんて

愛の歌なんて

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ナナヲアカリさんのメジャーデビューシングルに収録されているこの曲。
トリプルA面という括りなのにフライングベストから省かれたの納得いかねえ...ってくらいに好きな名曲です。
「君」と「僕」の関係を「愛の歌なんて歌えるかよ」「バカみたい」と切なく悲しく歌い上げています。
しっとりした曲なのに込められている熱量がとても大きい。
激情っていう言葉がしっくりくると思います。
筆者も歌詞が好き過ぎて逆にあんまり語れない。
リリース年個人的10選をやったら確実にランクインする程に好き。

 

kidding

作詞作曲:ナナヲアカリ

編曲:加藤祐介

収録『フライングベスト~知らないの?巷で噂のダメ天使~』

kidding

kidding

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ナナヲアカリさんの等身大を歌った曲。
ギターで弾き語りされるとより刺さります。
これは暗い曲ではなく淡々と過去を懐古して自分を振り返っているようなイメージですね。
歌詞が本当に素のナナヲアカリさんを表していて好きなんです。
飾らない良さがあります。

 

ひとりごと

作詞作編曲:はるまきごはん

収録『フライングベスト~知らないの?巷で噂のダメ天使~』

ひとりごと

ひとりごと

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

本当に何もしたくなくなった時に聴きたい、聴く、聴いてる曲。
自分の無力感に打ちひしがれている時ほど刺さりますね。
恋愛系ではない暗くしっとりとした曲調と歌詞です。
深夜に横になって暗い感情に沈んでいくイメージがありありと湧き上がってきます。
ナナヲアカリさんの世間に浸透している楽曲と対極に位置するような楽曲ではないでしょうか?

 

ウツムキブレザー

作詞:ナナヲアカリ

作編曲:ヒゲドライバー

収録『しあわせシンドローム

ウツムキブレザー

ウツムキブレザー

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

本当に明るいキラキラしてる曲。
イントロのちょっと後に入ってくる音がめちゃくちゃ好き。
supercellのヒーローという曲みを感じます。
これはヒーローになる前の俯いている「僕」が前を向いて主人公になろうとする前の曲ですね。
そういう解釈。
これは歌詞のストーリー進行が綺麗なのとやっぱヒゲドライバーさんの曲が全体的にキラキラ明るいので相乗効果が素晴らしい。

 

Youth

作詞:ナナヲアカリ

作編曲:キタニタツヤ

収録『しあわせシンドローム

Youth

Youth

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

夜間に聴きたい曲。
一部界隈では「夜間闇ぶりミュージック」と呼ばれ、それの元祖と呼ばれていましたねぇ。
親友について描いた曲です。
タニタツヤさんの現在のナナヲアカリさんへの提供曲で3曲とも違いがあって良いですね。
親友を思い出しながら深夜聴きましょう。
1番好きな部分は照れ臭く囁くような「へへ」の部分。

 

たぶん、嘘だね。

作詞:Sori Sawada・ナナヲアカリ

作編曲:LASTorder

収録『DAMELEON』

たぶん、嘘だね。

たぶん、嘘だね。

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

2019年個人的楽曲10選にランクインした本当に好きな曲です。
DAMELLEONの中でダントツで好き。
2人の関係性が嘘であることをわかっていることを歌い上げています。
2番以降の歌詞が本当に刺さるんですよ。
染み込んで尚、更に、突き刺さる。
心にすら化粧をする。騙せるように。
あのね、一生残る後悔なんてないよ。私が言う方が笑えるでしょう。
せめて、優しくしないでほしい。化粧が落ちるまで泣きたくない。
ここで心にすら化粧をしたのに化粧が落ちるまで泣きたくないとなるの本当に心が辛くなる。
そして最後の
会いたいなんてもう言わないよ。私をこれ以上知らないでよ。
いつだって、泣いたって、願ったって、振り返らない。
それでいい。あなたは、そのままでいい。
と締めるところで涙腺は崩壊します。
この歌詞に意図的に使われている「、」「。」が文字で見るとより歌詞を引き立てていて素晴らしいですね。
引用の多さから分かるようにナナヲアカリさんの楽曲の中でも歌詞が1番好きかもわからん。

 

ピヨ

作詞作曲:ナナヲアカリ

編曲:えんじぇるズ

収録『チューリング feat. Sou/ピヨ』

ピヨ

ピヨ

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

恋愛系ではないけど切ない涙腺に来る曲。
ペットとか飼ってる人にはとんでもなく刺さります。
ナナヲアカリさんのいなくなってしまった大切な家族への歌詞が心に応えますね。
これは歌詞を本当に読むべきですよ。
ストレートな歌詞なので語るだけ野暮みたいなもんです。
この曲の編曲はナナヲアカリさんのライブでのバックバンドのえんじぇるズとナナヲアカリさんがやっているのでその点でも特別な曲とも言えます。
ライブ初披露なのに演奏中みんな感極まってるの見てこっちまでそうなっちゃった。

 

ヒステリーショッパー

作詞作編曲:煮ル果実

収録『マンガみたいな恋人がほしい』

ヒステリーショッパー

ヒステリーショッパー

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ナナヲアカリさんの新境地。

とにかくかっこいいですね。

今までにないサウンドです。

歌詞自体も今までにない内容なので新鮮。

ナナヲアカリさんの新しさが光る楽曲です。

 

MISFIT

作詞作曲:ナナヲアカリ

編曲:大西省吾(agehasprings)

収録『マンガみたいな恋人がほしい』

MISFIT

MISFIT

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

続・愛の歌なんて、愛の歌なんて2(ツー)
ってナナヲアカリさんがTwitterで言ってたの確かに見た記憶があるのに今調べたら該当ツイートが出てこなかった。
さておき、愛の歌についての楽曲ですね。
MISFITの和訳は不適合。
愛の歌なんて自分には不適合だという解釈です。
愛の歌なんてより速くてロックしていますが歌詞の激情ぶりはより増しているように感じます。
姉妹曲なだけあってこれもまた逆にあんまり語れない事態が発生しています。
篭っている思いが強すぎる。
とにかくサビがカッコいいし心に来る。
1番好きな部分は
愛の歌なんて歌ったって
あなたに届く保証はないのに
バカみたいだね
でも、僕にはこれしかないから
これでいい
です。

 

 

以上、ナナヲアカリさんの世間的にはあまり知られていない楽曲について語りたいでした。
 
あーーーーー、ナナヲアカリさんのライブ行きてええええええ、
生きて行きた過ぎる。
 
 

 

 

完全神絵師、ちょん*さん

好きなものについて好きにブログを書くぞ~ということを決めたので今回は激推しのイラストレーターの先生について書きます。

 

www.pixiv.net

 

この方だ!!!!!!!!!

 

会社員をされながら趣味で創作イラストを描かれています。

 

最近ではVtuberのデザインをされたり、ヴィレッジ・ヴァンガードとコラボしてグッズが発売されたりしています。

 

では、ちょん*さんのイラストの魅力について書いていきます。

 

1.可愛くてポップな確立された絵柄

dictionary.goo.ne.jp

 

この絵柄はちょん*さんにしか描くことはできませんね。

それはそう、なんですが凄くないですか?量産的になりがちな萌え系のイラストとは遠く離れた個性と魅力に溢れたこの絵柄は。

 

ちょん*さんのイラストを初めて拝見したのはTwitterのRTでした。

今まで見たことのない類の創作イラストで衝撃を受けました。

 

2.キラキラお目々とほっぺた

ちょん*さんのイラストの代名詞だと個人的に思っています。

この目はちょん*さんのイラストだ!ってすぐ分かります。

瞳の中にこの✨を入れる発想天才でしょ。

恥ずかしながら告白するとちょん*さんの初めて見たイラスト覚えてないんですよね。

何故かというとこの目の描き方があまりにも衝撃的というか、今まで発想の範疇になかったので。

この瞳に意識を奪われてそれだけ印象に残ってしまい、結果として初めて見たイラストを忘れてしまいました。

 

そしてまんまるを強調したほっぺ。

これも可愛らしい。

ほっぺをこのように強調されて描かれるイラストレーターさんを他には筆者は知りません。

 

3.真似できそうで全然できない色遣い、色彩

パステルカラーからアースカラーの使い方がこれまた天才です。

ポップな絵柄と相乗効果を発生させてよりイラストの魅力を引き立てています。

ここまで映えるパステルカラーの使い方をしているのはちょん*さんくらいといっても過言じゃないですよ。

 

4.細部まで拘られたイラスト小物

ちょん*さんのイラストを語る上で外せないこの要素。

わかりやすさで言えばリボン。

ちょんさんらしさでいえば、エビフライの髪留めや目玉焼きピアス、空色の鳥の髪留めにレモンの髪留め、和風雲の髪留めなど枚挙に暇がないですね。

特徴的なのは絆創膏。

斬新なデザインのキャップ。

涙目丸眼鏡など。

 

これらの組み合わせがちょん*さんのイラストの細部を彩っています。

ちょん*さんの新しいイラストが投稿されるときに1番楽しみにしている部分でもあります。

 

 

これらの要素でちょん*さんのイラストは構成されています。

 

頑張ってここまで言語化して整理したんですけど、とにかく良い…。

素晴らしいイラストって語彙を消失させますよね。

イラストを見て語彙が消失したらそれはもう大変素晴らしいイラストと言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

ちょん*さんのイラストの魅力について書きましたが、ちょん*さん本人もとても魅力あふれる方です。

 

Twitterの対応がとても丁寧。

聖人です。

感想をリプライで送れば丁寧な言葉で返していただけます。

性格が素晴らしすぎる…。

 

また、本職のお仕事にも熱心に取り組まれているのがたまにされるツイートからも伺えます。

 

そして謙虚で低姿勢なツイート。

 

こんなに人間として魅力的な人が描かれるイラストが素敵で魅力的でない訳がないんですよ。

 

 

ちょん*さんのイラストはTwitterやPixivで見ることができますが、こんなのもあります。

 

conveniprint.com

コンビニプリントです。

ローソンとファミリーマート限定。

ちょん*さんの素敵なイラストがしっかりと綺麗に印刷されて現物で手に入ります。

現物が欲しい人にはおすすめです。

値段もL版200円、2L版300円です。

 

本でイラストが見たい、欲しいという方向けに同人誌もあります。

order.mandarake.co.jp

既刊は現在完売していますが、ちょん*さんから再販のアナウンスがありましたのでそのうち再販されるかと。

リンク先のちょん*さんのイラスト本はちょん*さんのイラストが更に進化した時期のイラスト本なのでここまで読んで気に入った、ファンになった方は必携ですよ!!!

 

まあ、ちょん*さんのイラストは今もなお最高を更新している途中なので、また新刊を出していただけるのを待つばかりです。

 

そんなわけで、ちょん*さんのイラストと本人の魅力や素晴らしさが伝われば幸いです。

 

追伸

ちょん*さんのイラストを使用したグッズでまず、クリアファイルが欲しい~~~~。

もっと欲を言えば男女ともに着れるアパレルとかおしゃれな小物をグッズ展開していってくれると本当に嬉しい~~~。

 

同人でも企業でもいいので本当に待っています。