れ子の音楽メモ+recommend

聴いている音楽、好きな物事を整理して言語化するためのブログ

Islet feat.Sando Aoi 特集

暑くなってきませんね。

 

こんなに梅雨が長いの記憶にないんですけど。

 

今回のブログでは2020年春M3で出会って今、とても聴いているIsletについて書いていきます。

 

今回紹介する楽曲の収録されているアルバムの特設サイトはこちら。

 

CYANIDE - Islet

 

f:id:kilariry:20200717224852j:plain

ではやっていきましょう。

紹介する曲順はYouTubeに投稿された時系列です。

 

Islet

作詞作曲:Tazuneru 編曲:樂

ゲストボーカル:Sando Aoi

 

1. Shelter

shelter

shelter

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

Sando Aoiさんの透き通っていて尚、芯のある歌声は雨をテーマにした曲との親和性が抜群です。

 

雨と憂鬱、生きることについて考える歌詞が曲に乗ってしっとりと語りかけて来ます。

僕と君が2番以降、雨の降る眠れない夜を過ごしやがて最終的に二人での生き方を見つけていく展開が綺麗で美しいです。

 

2. ときのこえ

ときのこえ

ときのこえ

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ときのこえ、完全神曲

この曲については

kilariry.hatenablog.com

で触れています。

CYANIDEの中で1番好きなのにiTunes Storeで評価見たら他の曲より人気なくて疑問符が浮かんでいます。

なんで???

 

さておき、Sando Aoiさんのボーカルは透明感と清涼感と爽快感に溢れていて水や風と空、空気、時間、星空といったものを歌で表現させると他の追随を許さないですね。

 

ときのこえは歌詞の表現が美しすぎる!!!

 

藍と白、波と鯨、音、鼻唄、風、これでもかと情景豊な言葉が出てきてそれらを見事に繋いで表現しているじゃないですか。

 

ここまで澄んだ表現に溢れる曲は他にないでしょう...。

 

3. 君とコーヒー

君とコーヒー

君とコーヒー

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

朝に聴きたい曲。

起床してコーヒーを淹れてくれる人がいたら、始まりの朝が間違いなく良いものになりますね。

朝のゆったりとした情景とコーヒーを淹れてくれる存在が優しくシンプルな歌詞で表現されていて、そこに重なる曲も目が覚める如何にも朝といった音がします。

この曲に登場する「君」とても大切な存在なのが歌詞からよく伝わってきます。

 

始まりの朝は君の声で

 

始まりはいつも君の声で

 

4. ハナヒトツ

 

ハナヒトツ

ハナヒトツ

  • Islet
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

モノクロな世界観もSando Aoiさんのボーカルに合っていますね。

 

あの頃みたいに無垢になれたらと、白くあれたらと棄てた心に残った残滓の感情。

絡み合う感情が一つ花を咲かせたのでしょう。

満たせない空洞、そこに渦巻く果てしない感情と溢れ出す焦燥が「あなた」によって報われることはあるのか。

色のない人生、後がない人生、孤独な日々に。

 

5. 渉り星 / Islet feat.Sando Aoi×夕凪夜

渉り星 (feat. Sando Aoi & 夕凪夜)

渉り星 (feat. Sando Aoi & 夕凪夜)

  • Islet
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

どこまでも透き通る透明な星空の曲。

男性ボーカルの夕凪夜さんの歌もSando Aoiさんに引けを取らない素晴らしいボーカルです。

イラストで分かると思うんですけどこれは七夕の曲です。

 

風になって あなたのことを

攫ってしまえたら

花になって あなたと
夜を舞って みたいのさ

1年に1度しか会えないからそう思って、

星空を泳いで 繋いで

あなたに会いにいくよ

一瞬の愛瀬と 別れの夜

玉響を歌って 踊って

息を合わして せーので

愛を言い合って 約束をしよう

1年に1度しか会えないから約束をして、

風になって 花になって
夜を舞って 夏が去って
季節がまた巡って
夏の匂いがした
あなたに会いに行くよ

 最後にこれで終わる流れが最高に綺麗で美しすぎるだろ…。

 

歌詞すべてが主役を張っていると言っても過言ではない無駄のない構成が完成度の高さを物語っています。

 

Isletの楽曲を総括すると「綺麗」、「美しい」という言葉しか出てこないな…。 

 

以上、Islet feat.Sando Aoi 特集でした。

 

 

 

秋M3があるなら新譜を出してくれ頼む。

Islet feat.Sando Aoiの曲がまだまだ聴きたすぎる!!!