れ子の音楽メモ+recommend

聴いている音楽、好きな物事を整理して言語化するためのブログ

電気式華憐音楽集団というバンド ~デンカレ楽曲個人的10選前編~

治安の悪い音がするつよい音が鳴っている曲は好きですか?

私は好きです。

そして音楽を聴くときはまず、歌詞より曲の方を意識して聴く人間です。

 

そんなわけで今回は

 電気式華憐音楽集団(以下デンカレ)について書きたいと思います。

 

そもそもデンカレとはどういったバンドなのかというと

2001年にメインコンポーザの”電気”とヴォーカル”華憐”によって結成。 主にPC美少女ゲームへの楽曲提供を中心に活動する。


ユニット名である「電気式華憐音楽集団」は初の曲提供をする際、楽曲はできたもののユニット名など一切考えてなかった電気氏と華憐嬢が困っていたところ、その場にいた友人のグラフィックデザイナー氏がなんとなく提案、電気氏が即採用したものである。通称はデンカレ。


世のバンドやユニットの多くは横文字を多様している中、漢字9文字というロック魂と大和魂溢れるネーミングをしたことにより、メディア、ファン、果てはクライアントにまで良く名前を間違えられる。

過去の誤植例:電気的華憐音楽集団、電気式可憐音楽集団、電気式華鱗音楽集団、デカレン

です。

詳しくはリンク先を読んでみてほしい。ちょっと長いけどとても面白い。

f:id:kilariry:20200823052638j:plain

www.denkare.net

 

では楽曲紹介前編やっていきましょう。

 

1. 館廻り

作詞:華憐 作曲:電気 編曲:電気/Denkare

収録『華憐的音楽集Ⅲ』

館廻り

館廻り

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 


DenKare - Yakata Mawari (Including The Lyrics)

デンカレで一番好きな曲。

陰鬱とした館の扉の閉まる重厚な音から曲が始まります。

筆者は間奏がカッコいい曲がとてつもなく好きなんですけど、人生で今まで聴いてきたすべての曲の中で1番この曲の間奏が好きと言っても過言ではないです。

3:11から始まるギターの掛け合いからのギターソロ、これが至高。

ここを聴くためだけにこの曲聴いてるまである。

 

2. B.M.S

作詞:華憐 作曲:Gaku 編曲:Denkare

収録『BLACK BOX Special Disc for HEADBANGERS [Disc 3] DENKARE THE BEST [Disc 1]』

 フォロワーになんかつよい曲ない?って聞いて勧められて聴いて衝撃を受けた曲。

こんなにすごい音が鳴っているの曲があるのかと当時綺麗な(?)曲しか知らなかった自分には新鮮でした。

イントロからもうぶっ飛ばしているでしょこれ。

例に漏れず間奏がハチャメチャにカッコいい。

 

3. C.M.S

作詞:華憐 作編曲:Gaku

収録『電気式音楽集Ⅲ』

C.M.S.

C.M.S.

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 全体を通して鳴っているつよい音、そして1:59からのピアノソロが最高すぎる!!!!

M.Sシリーズの間奏のつよさはガチ。

シリーズっていうくらいなので、他にもY.M.S、R.M.S、V.M.Sという曲も存在します。

 

4. Phantasmagory

作詞:華憐 作曲:電気・音 編曲:電気・音・Denkare

収録『CARNAVAL THE ABYSS』

Phantasmagory

Phantasmagory

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 ピアノから静かに始まりやがて炸裂する音。

サブスクの登場でイントロが短くなっているっていう話を見聞きしましたけど、それでは出会えないであろう曲ですねこれは。

1分くらいイントロ。

同じことしか言えないけど間奏が本当にカッコいい。

 

5. gemini

作詞:華憐 作曲:Gaku 編曲:Gaku・Denkare

収録『華憐的音楽集Ⅱ』

gemini

gemini

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 デンカレで初めて買ったアルバムの1曲めに入っていてこれまた衝撃を受けた曲。

これがメタルだ!って教えられた気がします。デスボ入ってるし。

これはサビの歌詞

神よ我が身分け与え給え 例えこの身滅びようと

救いたい人がいる

の部分が特に印象的で好きです。

 

 なりに頑張ってここまで書きました。

後編へ続く。